pictures

「ガーデン・パーティ」執筆者より寄せられた写真をこちらに掲載します。

▼vol.15 寝待月の祝宴で

大道寺梨乃「目と手」写真注釈

目と手8_写真1:これが(上の白いの、下はフランボワーズ)今年の夏に食べまくったジェラートmediterranea<地中海>という名前のジェラート・と眠る朝ちゃん

目と手8_写真2:向かって右がこの秋はまった生ポルチーニのピザ、左はマッシュルームとミニトマトのピザ・とカメラ目線の猫のポンズ氏

目と手8_写真3:これがクリスマスに全イタリア家庭で食べられるトルテリーニインブロード・今年も楽しみ・

目と手8_写真4:わたしが大好きな秋の味覚giuggiole<ナツメの実>調べてみたらアジア原産らしい!けど日本でも生で食べるのだろうか?

 

▼vol.11 けれど漕ぐ手はやめないで

大道寺梨乃「目と手」写真注釈

目と手_6_写真1:2015年12月28日にポンズがうちに到着したときの写真・まだ小さい毛のかたまりだった頃

目と手_6_写真2:そしてこれは最近のポンズ・大きくなった、

目と手_6_写真3:ポンズの手(肉球)後ろ足はピンク・前足は黒です

目と手_6_写真4:まだ小さかったとき、突然わたしのお腹の上でお腹をだして眠りだした(かわいい)

目と手_6_写真5:初めてお庭にだしたとき・ピュアな目がたまらない・ポンズの目はいつもうすいエメラルドグリーンです

 

▼vol.7 希望と喪失の狭間であなたは

大道寺梨乃「目と手」写真注釈

目と手4_写真1:今回も朝ちゃんの写真です・生まれて2ヶ月がたった彼女は生後6ヶ月用のはずのボディーを着こなし体重は平均よりすこし多めとおおらかに順調に育っています・おめめの色はあいかわらず濃い茶色です。すこしエウジーにも似てきたような、、

目と手4_写真2:あくび顔がたまらない、、

目と手4_写真3:なかなかおてては開いてくれないのでちいさすぎる足を撮ってみました・足の裏までぷるぷるです

目と手4_写真4:体重は生まれたときのほぼ2倍(2.7kg→4.9kg)になりました・成長はっや

 

▼vol.5 遠い西の空で何をしてる?

大道寺梨乃「目と手」写真注釈

目と手3_写真1:今回は生まれたての朝ちゃんの目と手の写真です。これは2017年5月10日午前3時10分に生まれたときの朝ちゃん

 

目と手3_写真2:生まれた次の日の朝ちゃんの目・この時は深い黒で紺色みたいにも見えた、今はもう少し茶色いです(鼻と顔の形が完全に私に似ている。。。)

 

目と手3_写真3:これもまだ生まれたての時、指が長いのはエウジーゆずりだと思われます

 

▼vol.3 今夜は最後の春の満月

森麻奈美「路傍の石の目線にて眺む」写真注釈

4つ目のポイント、川沿いの公園に辿り着いたとき、見事な夕陽に迎えられた。

 

 

▼vol.3 今夜は最後の春の満月

大道寺梨乃「目と手」写真注釈

目と手2_foto_1:写真1:今回はエウジーの目です・この写真はじつは2014年にエウジーが東京に来た時友達のはるかちゃんが撮ったもの・実は今日そのはるかちゃんがイタリアにやってきます!エウジーは髪も目も濃い茶色だけどなぜかのまつ毛はうすい茶色です・

目と手2_foto_2:写真2:これは今朝仕事でモデナに行くから急いでるとこなんとか撮らしてもらったエウジーの手・この手で舞台照明やセットのデザインをしたり・テクニカルライダーを書いたり、猿を捕まえたりご飯を作ったりいろいろしています。ぶっちゃけ料理掃除猫のお世話等家事スキルはわたしより高めです・

 

 

▼vol.1 花時雨とともに始まり

大道寺梨乃「目と手」写真注釈

目と手1_foto_1:この連載では毎回誰かの目と手の写真をつけようと思っています。1回目はわたしの目

目と手1_foto_2:と手(うちのアパートの中庭で撮影)

目と手1_foto_3:2011年1月・年が明けてからVeneziaに行った時のわたしとエウジー

吉田雄一郎「< >より遠く離れて」

城崎国際アートセンターの外観(時代を感じさせる黒いコンクリートのボリューム) ©西山円茄

野村誠さん(左)とセッションし始めちゃうコトブキ荘の人たち

Tableau Stations / アイザック・イマニュエル 『風の駅—我が宿をいづくと問はば』成果発表上演
©igaki photo studio